鈴木寛(すずき ひろし かん)

すずきかんの著作物

新刊情報



これまでの著作物

熟議のススメ
鈴木 寛(著)
(2013年 講談社)
テレビが政治をダメにした
鈴木 寛(著)
(2013年 双葉新書)
「熟議」で日本の教育を変える
鈴木 寛(著)
(2010年 小学館)
「コンクリートから子どもたちへ」
鈴木 寛、寺脇 研(著)
(2010年 講談社)
「研究開発力強化法」
林 芳正、福島 豊、鈴木寛 (著)
(2009 科学新聞社)
「先生復活にっぽんの先生を再生する」
鈴木 寛(著)
(2007年 アルク)
「子育てキャッチボールボールひとつから始まる教育再生」
古田 敦也、鈴木寛(著)
(2007年 徳間書店)
「中央省庁の政策形成過程」
城山 英明、鈴木 寛、細野 助博(編著)
(1998年12月中央大学出版会)
「インターネットの素朴な質問 e-社会、これで大丈夫 インターネットの話題にすぐのれる一発でわかるSUPERマスター」
慶應義塾大学SFC鈴木寛研究室の学生たち(著)
(2000年 あさ出版)
「コミュニティ・スクール構想」
金子 郁容、鈴木 寛、渋谷 恭子(著)
(2000年 岩波書店)
「中学改造 学校には何ができて、何ができないのか」
藤原 和博、櫻井 よしこ、苅谷 剛彦、鈴木 寛(著)
(2002年 小学館)
「特定債権法の解説」
(1995年(財)通商産業調査会)
「ボランタリー経済の誕生」
金子郁容、松岡正剛、下河辺淳、鈴木寛、渋谷恭子ほか(共著)
(1998年1月 実業之日本社)
「情報編集力 ネット社会を生き抜くチカラ」
藤原和博(著)
(165~185頁インタビュー掲載)
(2000年 筑摩書房)
「IT2001 なにが問題か」
林 紘一郎、牧野 二郎、村井 純(監修)
「市民は政策形成に参加できるか?(404~425頁)」
「共生的自治システム構築へ-藤沢市民電子会議室の試み(426~428頁)」
(2000年 岩波書店)
「SFC フォーラム・ファイル5 トランスミューテーション-新ミレニアムへの変容-」
SFCフォーラム事務局(編集)慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(監修)
「情報社会におけるガバナンス(142~156頁)」(2001年 水曜社)
「大前研一の一新塾 PartⅡ 生活者主権社会による日本再生 」
大前 研一、西尾幹二、宮内義彦ら(共著)
「IT 革命が生み出す新しい統治形態(44~74頁)」
(2001年 プレジデント社)
「情報学事典」
北川 高嗣、西垣 通、吉見 俊哉、須藤 修、浜田 純一、米本 昌平、
(2002年 弘文堂)
「原宿 eco ものがたり」
月刊「環境ビジネス」編集部(編集)
「小さくてもいい。美しければ訴える力がある(149~163頁)
(2007年宣伝会議 共著)

▲pagetop

  • ソーシャルプロデューサーズスクール
  • 社会創発塾
  • すずかんFacebook