鈴木寛(すずき ひろし かん)

科学技術イノベーション

大学の教育研究基盤強化

2012.02.18更新

今後我が国が国際競争を勝ち抜き、持続的な発展を続けていくためには、新たな成長につながる学術研究や人材育成に取り組む必要があります。そのためには大学の教育研究基盤を強化していく必要がありますが、これまで諸外国が大学予算を充実させる一方で、日本は大学予算を削減してきました。

23年度予算では、これまでの流れを大きく変えた結果、大学の教育研究基盤への投資が6年ぶりにプラスに転じました。中でも研究者の独創的な研究を支援する科学研究費補助金は、制度創設以来最大となる633億円の増額を実現しました。

さらに法改正により、研究現場の長年の悲願であった科学研究費の基金化も実現し、資金の複数年度にわたる使用が平成23年度よりできるようになりました。簡素でより使いやすく、より高い効果を出せる研究資金へと改善することにより、研究者が研究に打ち込める環境の整備を進めています。

▲pagetop

  • ソーシャルプロデューサーズスクール
  • 社会創発塾
  • すずかんFacebook