鈴木寛(すずき ひろし かん)

教育(高等教育)

学校法人への寄附金が税額控除の対象に

2012.02.09更新

私立学校に在学する学生数は、大学・短大で約8割、専修学校・各種学校で9割以上となっています。また私立学校は、それぞれが建学の精神に基づく個性豊かな活動を積極的に展開しています。このように私立学校は、我が国の学校教育の発展にとって質・量の両面にわたり、大変重要な役割を果たしています。

私立学校の振興を図るため、平成23年度税制改正において、個人が一定の要件を満たした学校法人へ寄附金を支出した場合、当該寄附金について、税額控除できるようになりました。これまでも行われていた所得控除に比べ、税額控除は小口の寄附者に対する減税効果が高いため、学校法人への寄附の流れの促進につながることが期待されます。この改正は新しい公共の観点からも、非常に重要な一歩であることは間違いありません。

▲pagetop

  • アクティブラーニング
  • ソーシャルプロデューサーズスクール
  • 社会創発塾
  • すずかんFacebook