鈴木寛(すずき ひろし かん)

教育(高等教育)

世界を牽引するリーダーを養成するリーディング大学院構想を推進

2012.02.12更新

グローバル化に対応した人材育成政策の一環として、リーディング大学院構想があります。このリーディング大学院構想は、平成22年6月に閣議決定された「新成長戦略」の中で提言がなされました。成長分野などで世界を牽引するリーダ―を養成する、各大学の優れた博士課程教育プログラムの構築を支援するというものです。

昨年度各大学からプログラム案を公募した結果、63の大学から101件の申請が寄せられました。その後の審査で21件が採択され支援が決定しました。グローバル化の中これからますます博士課程教育の充実の必要性が高まっております。一方で日本ではリーダー層において、博士号所得者の割合は諸外国に比べて低いままです。リーディング大学院構想は日本のこのような現状を変革する可能性を秘めています。

▲pagetop

  • ソーシャルプロデューサーズスクール
  • 社会創発塾
  • すずかんFacebook