鈴木寛(すずき ひろし かん)

スポーツ・文化

霞ヶ丘国立競技場建て替え構想

2012.02.18更新

 50年ぶりにスポーツ基本法が国会で成立した動きも受けて、現在霞ヶ丘にある国立競技場を建て替える準備を進めています。この国立競技場も建設されてから約50年が経過し、相当老朽化しており、また耐震化も十分ではありません。2019年にはラグビーワールドカップの日本開催が決定していますし、2020年の東京五輪招致も再挑戦します。そのメイン会場としても、国立競技場の建て替えは必要になってきます。収容人数は現在の5万4000人から8万人に拡充する方向です。

 まだ建て替えの前段階の調査費の要求までですが、最終的に建て替えまで到達するには国民の皆さんの後押しが必要になって参ります。新しい公共の理念も念頭に置きながら、建設費の確保策についても知恵を絞っていきたいと考えています。ぜひとも応援をよろしくお願いします。

▲pagetop

  • ソーシャルプロデューサーズスクール
  • 社会創発塾
  • すずかんFacebook