鈴木寛(すずき ひろし かん)

震災復興

創造的復興教育の推進

2012.02.18更新

 東日本大震災を受けて「創造的復興教育」の推進が、復興教育支援事業として実施されています。これは自治体等の行政側以外の、NPOやPTA、大学といった多様な主体の被災地での教育支援の取り組みをサポートしたり、その取り組みを広報することにより被災地以外も含めた教育の参考にするというものです。創造的復興教育を継続的に支援するプラットホームとして「創造的復興教育協会」も2011年12月に設立されました。

 多様な主体がつながり、創発して社会を良くしていくという動きを行政がサポートしていく。東日本大震災への文部科学省の取り組みは、未来の行政のあり方を先取りしたものであると考えています。

▲pagetop

  • アクティブラーニング
  • ソーシャルプロデューサーズスクール
  • 社会創発塾
  • すずかんFacebook